ジャンル

ジャズ

プロフィール

■保科若子(ほしな わかこ) :Vocal
祖父の代から経営の桑鶴牧場で豊かな自然と動物に囲まれて天真爛漫に育ち、母方の久保ベーカリー(朝倉)のパン、洋菓子屋さんの手伝いなどをするなど、このころから手作りの楽しさにはまる。
歌の上手な祖母の童謡とニュージーランドに留学していた父の影響で洋楽を聞いて育った。
3歳からピアノを習い、益々歌好きに。遠くの石鎚連峰にむけて牛を追いながら元気に歌っていた。
農業高校畜産科卒業後、家業を継ぐ予定だったが、東京で発声レッスンなどを受けた後、帰高。

声楽は 故石渡満雄氏に師事し、本格的な声楽レッスンを受け、
石渡先生とバンドで演奏活動を始める。多くのミュージシャンと共演。

現在、3児の母親業、司会業、料理教室お菓子教室の講師とともに、ライブやパーティーなどで積極的に演奏活動を展開。
筋トレ好きで、お利口さんの子供達のお陰で?!!(b^ー°)益々パワフルボイスに。
底抜けに明るいサービス精神旺盛な性格と笑顔も老若男女に人気。高知市在住。

サングラス

■テリー寺尾 :演奏楽器/Piano
大学時代には東京の赤坂や六本木にて、ディックミネ氏などのバックバンドやデビュー前の「内藤康子」の専属コンボバンドで演奏していた。
JazzPianoは故石渡満雄氏に師事、現在に至る。

■伊藤フミアキ :演奏楽器/Bass
父親がドラム演奏現役プレーヤーで、ジャズには長く親しむ。
高知市内で営業している【Just Friends】という、Jazz Barなどで、いろいろなプレーヤーと演奏しているとき、テリーに誘われバンドメンバーとなる。

■勝賀瀬タツヤ :演奏楽器/Drums
高校生からJazz Drumをスタート。元々はピアノを弾いていたが、Drumsに興味を持ち、転向。
高校、大学。社会人となった今もずっとJazz Drumを続けており、高知大学のJazz 研究会の指導などもしている。
また、ベースの伊藤フミアキと同じく、高知市内で営業している【Just Friends】という、Jazz Barなどで、いろいろなプレーヤーと演奏しているとき、テリーに誘われバンドメンバーとなる。

サングラスは、優しく、気持ちが安らぐバンド演奏が、持ち味。
ボーカルの保科若子と一緒に、「保科若子とサングラス」や、リーダー、テリー寺尾と保科若子のデュオ演奏でも好評いただいています。

♪公演のご依頼は 「こうち音の文化振興会」までお願いします。

お気軽にお問い合わせください。090-6883-7538

メールでのお問い合わせ